in the life of

しかしホント思うのだが、気軽に動画を見られるなんてずいぶん世の中変わったもんだ。ボウリングも昨日の反省して、参考にする為のプロの投げる動画を探したりもできるし。僕がガキの頃はビデオすら持ってなかったから、何か興味を持ったものの映像を手に入れるのは本当に難しかった。こんな田舎では民放も2局しかないしさ。それでなくても僕の思春期は、ロックバンド探求の時期でもあったのにさ。東京のロックシーンは「宝島」で小さな写真を見て想像だけ大きく膨らませるしかなかった。ビートルズストーンズのライブだって写真見てイメージだけが先行した。ボクシングの世界チャンピオンだって、タイソン以外は想像するしかなかったもん。チャベスすら動いてるのを見たのはずいぶん後だし。

まぁそんなこんなで何が言いたいかと言うと、昨日の夜はいろんな映像探して見てるだけでずいぶん夜更かししてしまったということさ。生活が若い頃とたいして変わらん……。

回転が少ない投げ方の為、もっぱら参考にするのは女子プロなんです。全然似てないけど、一番参考にしてるのは森プロの投げ方です。

若い頃、この曲が聴きたくてしょうがなかった。八戸じゃレコードを買う手段すら見つからなかった。後にメジャーデビュー後に録音されたのを聴いたけど、やっぱりインディー盤のほうが狂ってる。

若い頃滅茶苦茶憧れた1967年。サイケデリックムーブメントが頂点に達した瞬間はきっとこれだ。