秋が差し込む

さて、9月になったのに。RCのあの曲みたいになんとなくソワソワしてイラつく日々です。秋ってでもそんなもんだよね。いろいろな物事が年末に向けて終わりに差し掛かる。2014年、あと4ヶ月だ。

それにしても今年の夏は夏らしくなかった。真夏日って今年何回あったんだろうか。

まぁ月曜からは全く特筆すべきこともなかったため、なんとなく3日ほど日記を書かなかったのであるが、なんか書かないと落ち着かない感じなのでとりあえず今日は書く。それにしても平日なんて何の出来事もないわけでね。
あ、茨島夫妻から誕生日プレゼントもらったよ。ワタシの誕生日3月なんだけど、渡しそびれて半年。それでも忘れずにいただけるのはありがたい。オーブンで作る陶器って実に面白そうなんだが、我が家にはオーブンがない。まぁ機会を待つ。作れる機会を待つ。手先の不器用さには定評のあるワタシ、こういうのは大好きなんだがマトモに作れたためしがない。興味本位と好奇心だけで進むぞ。

オリックス首位攻防戦は2勝1分けで切り抜けた。この戦いがなぜ仙台で出来ないのか。悔しさが再燃する。まぁよい。このまま優勝してくれれば。しかし長谷川が捻挫で今日から休みなんだよね。早期復帰を望みます。

あ、明日ついに八重樫vsローマン・ゴンサレスだよ。現在軽量級世界最強といえるロマゴンに、八重樫がどんな戦いを挑むのか。ホント楽しみだわ。そりゃあっさり倒されて終わりかもしれない。でも八重樫はきっと見せ場は作ってくれる。そう信じたい。東洋の島国のボクサー代表として、何か爪跡を残して欲しいわ。