ミサイルマンは役に立つ

ふとミサイルマンが聴きたくなる4月

いろいろ用事を足す。朝早く起き、ガソリンを詰めてお袋を送っていき、髪を切って選挙に行く。藤川ゆりはおそらく今回もトップ当選だろう。気がつきゃ街路樹の桜はだいぶ咲いていた。風は少し冷たい。車を運転しながら、少しだけ春になった空気を想う。

思えばここ数年の桜はずいぶん早かった気がする。20年ほど前、僕が花見などをたしなむようになった頃は、GW中に満開になったりすることも珍しくなかった。高松の池のほとりで生ぬるいビールを飲んだり、まだ寒いのに高をくくってアロハで行って震えて飲んだりしたことを思い出した。ゼミの花見のとき、大通りで買ったハト形のおもちゃのオカリナを吹いたりしたことも思い出した。酔っ払った僕のオカリナからコンドルは飛んでいった。お花見は今年は自粛ムードらしい。寂しいね。花を見る事を楽しめるようになったのはある程度年齢を重ねてからだけど、桜の木の下で気のおけない人たちとビールを飲んではしゃぐのはとても楽しいことだよ。そういう瞬間瞬間を思い出してはいろいろセンチになります。

部屋を久し振りに掃除できた。寝室を和室からフローリング部屋に戻す。温かくなってきたからね。掃除機をかけながら試合を見てたらホークスは勝った。エンジンがそろそろかかってきたな。馬原は二軍に落ちてしまったが。これからハムの試合でも見るか。斎藤が二度目の登板をするらしいしな。