教えてよ、やっぱいいや

<a href="http://www.youtube.com/watch?v=b01yohRgfyc">ずっとウソだった</a>
消される前にどうぞ。

斉藤和義、やったよなぁ。こういうの大好き。支持したい。ロックミュージシャンたるもの、こういう行動に出るくらいでなくてはならないのだよ。今回の動画配信に関して、世の中が結構喧々諤々してる。反原発ソングを大歓迎しているファンもいれば、このタイミングで歌うのは……とかなんて反対派も。それでいいんだよ。世の中に起こったこと、自分が思っていることを吐き出すのがロックなんだから。そして、優れたロックミュージシャンってのはそれをきちんと伝わる形で歌える人たちのことなんだよ。きわめてパーソナルな思いをきちんと作品という形にしてさ。そして、僕は思うのだよ。ミュージシャンが発したその歌が、僕たちが何か考えるきっかけになることこそが一番大切なことなんだ。チェルノブイリ事故の時、清志郎ブルーハーツが歌ってくれなければ十代の僕はきっとあの事件にすら無関心で終わってしまったことだろう。あの時の僕のように、今のガキどもがこの動画で何か考えてくれることこそが大事なんだ。知らないということと無関心、それこそが最も悪いことであるのだよ。

しかし、昔ならいざ知らず、今の斉藤和義は幅広い支持を得ている人気者になってしまっているから、ファンもロック大好きな人ばかりではないだろうに。今の中心となっているファン層の人々には支持されるのかな。僕のような嗜好の人間は、スウィートな歌をうまいことこんな詞に直してしまうセンスはとてもいいと思うんだけど。僕はそもそも斉藤和義は非常にロック感があるミュージシャンだと思ってる。デビューした頃はこんなに売れる人とはとても思えなかったけど。もちろん褒めているんだ。