ダダダダダイヤル合わせて

金八先生ファイナルをつい全部見てしまう。思えば一シーズンどころか一話分さえちゃんと見た事がないのだが、見た事があるような気にさせられるのが不思議だ。ディック東郷はどういう気持ちでこのドラマを見ていたのだろうか。しかし平成7年卒、で出てきた人たちはもうすっかり大人だ。俺が大学出た年じゃないの。金八で知る我が年齢の大きさよ、だわ。昔の映像見ても懐かしさがこみ上げてくるのと同時にずいぶん遠くまで来てしまった気がしてかなわん。女の子は眉毛が太くて垢抜けない感じ。でもそれが普通だったんだよね、当時。平成7年でさえそれなのだから昭和54年とか何をかいわんや。さすがの俺も小学校一年生だ。

全話収録のDVDボックスがあるらしい。モンスターアイテムすぎるだろ。見たいとは思わないがディックは買うのかな。

今日からガソリンは普通に買えた。

会社行ってたし、なんか休んだ気がしない。もうすぐ3月も終わりだ。忘れられない3月になった。