DECADE

さて、今年もついに大晦日になってしまいました。八戸市は暴風雨にて外に出られず、ひたすらDVDなど見ています。まだ腰と肩が痛くてなんにもやる気しないっす。

さて2010年。今年も無事終えられそうです。大していい事も悪いこともなかった年でした。まぁそうは言いつつ、野球も2試合だけですが見られたし奨学金の返済も終わったし。日常流れてることをコツコツ積み重ねて365日終わった感じです。それがボクらの世代のまっとうな姿なのかもしれないけれど、家庭持ちでない僕はもう少し波風あってもいいんですが。まぁ無事無事。僕は生きてる、君も生きてる。それで充分です。来年も軽やかに。

ところで、今日でこのホームページ「コーポ啓21号室」も丸10年を迎えます。始めた頃は想像もしてなかったけど10年経っちゃったよ!スゲーじゃん。俺!10年続けるって何でもスゲーよな。ビートルズと同じくらいだ。

10年間、いろいろあったな。始めた頃は個人ホームページなんて腐るほどあったのに、それがみんなブログになっちゃってついにはTwitterのせいでブログまでなくなっちゃった。個人的にもWWFに行ったりストーンズ見に行ったり入院したり会社辞めたり。社員旅行のおかげで海外にも3回行った。友達も大半結婚して独身は関口と俺くらいになった。THE Half-Millionsってバンドも組んだ。コンポは壊れ、携帯プレイヤーというわけのわからないもので音楽を聴くようになった。特捜最前線は録画し続けてたら大量のDVDに化けた。そもそもDVDというメディアは簡単ではなく、ビデオテープをたくさん抱えていたのに。いまやブルーレイだとか。ずいぶん時代に置いていかれる様になってきた。

結局、いつだって時代は流れ、その中で僕たちはもがいてもがいて生きているわけです。状況が安定している奴も、ズタボロになっている奴も、毎日不安で落ち着かない奴も。俺みたいに毎日不平不満だらけの奴ももちろんそうだよ。あのコーポ啓に住んでいた時だって多かれ少なかれそうだったはずなんだ。誰の人生のどこを切り取ってもそのはずなんだ。もちろん状況の差はあるさ。幸せ不幸せ。でもそれが何だって言うのさ。色んな状況や思いを、ふとしたときに噛み締めてまた10年生きていくつもりさ。君もそうだろ?そうであって欲しい。
そのもがきの記録がきっとこのHPなんだ。いつも御愛顧ありがとう。気持ちを新たにまだまだ行くよ!