TBSの土井は笑ってウソをつく。公共の電波で。

亀田の試合を見ているのだが、酷いもいいところ。次男は完全に負けてるだろ。118-110をつけてるジャッジがいるのに、あとの二人が次男の勝ちとか。ジャッジを今回は二人しか買収してませんでしたと言ってるようなもんじゃねぇか。まぁ、それよりも腹立たしいのが鬼塚と佐藤と赤井だ。何故平然と嘘をつけるのか。真逆のことが言えるのか。仮にもボクシングをやっていた人じゃないのか、あなたたちは。自分たちがやっていたことへ対する完全な冒涜だろ、ありゃ。どうすればあんなでたらめな解説が出来るのか。ボクシングを普段見ていない層は解説者だけが頼りなのに、それがウソまみれならどうすればいいのか。スポーツのコンテンツではないだろ、それは。亀田の試合なんて、もはやボクシングを思ってみてる奴がいつのかどうかは知らんが、それなら番組の最後にこの番組はフィクションですってテロップ出せよ。有効打では次男が上回ってる?ろくにパンチも出してない奴が何で有効打で上回れるのか?俺に教えてくれよ。繰り返し言うが、鬼塚佐藤赤井は自分のやってきたことに誇りはないのか?

そしてムニョスだ。セレス小林を破った頃のキレがまるでない。スピードもパワーも完全に終わってしまっているじゃないか。2ラウンドくらいから自分が打ったパンチでバランス崩してフラフラしてる。そんな引退していた人間を引っ張り出してきて世界戦とか何の冗談なんだ。ムニョスの調整試合はたったの一試合、それも内容が酷かったと聞く。全てが笑えない冗談だ。そういや、ついにファイティング原田も苦言を呈したと聞く。今までは擁護発言しかなかったのに。そりゃそうだろ。原田はまだ団体が一団体しかない時代にエデルジョフレという歴史に残るチャンピオンを破って二階級取ったあと、3階級目は敵地に乗り込んで滅茶苦茶なホームタウンデシジョンで負けてしまった。自分があそこまで苦労して取れなかった3階級を、こいつはロートル引っ張り出してきて達成しようとしている。面白いはずがない。この3階級制覇にいったいどんな価値があるというのだ。とにかく酷い。言っておくが亀田が嫌いだからこういうことを書くのではない。あまりにも酷いから嫌いになるのだ。なにもかもがだよ。もちろんTBSも大嫌いだよ、俺は。