クリスマスか

すっかり縁遠くなってしまったな。

まぁ、書くことも特になく。お気に入りの音楽でも。いつもの人たち。飽きないんだからしょーがねーだろ。

<a href="http://www.youtube.com/watch?v=Imb4tYOk8GE&feature=related">The beatles 「Revolution」</a>
ポールの着ているラクダシャツが昔から気になる。ジョンの持ってるエピフォンがカッチョイー。

<a href="http://www.youtube.com/watch?v=gLDrTBXR8QU">The Clash「London Calling」と「Safe European Home」</a>
来日した時、NHKで放送したんだよね。今思えば画期的な話だよな。妙なハチマキがジョーの一途さと愚直さを強調させる。このときのジョー、体調悪くてステージ袖でゲロしてたのは有名な話。俺、このとき小学3年生か。八戸に越してきた年。パンクなど知るはずもない子供だった。

<a href="http://www.youtube.com/watch?v=zvw-pA8JhVI&feature=fvst">Otis Redding 「I've Been Loving You Too Long」</a>
「Try A Little Tenderness」とか大好きなんですけど、初心に戻る。僕がオーティスに触れて、一番最初にノックアウトされてしまったのはやはりこの曲。泣ける。初めて聴いたときも泣いてしまった全身全霊の歌唱。この映像はあまり見たことなかったが、妙な女の子の踊りも興味をそそる。

<a href="http://www.youtube.com/watch?v=tCGAA6oih_c&feature=related">The Rolling Stones「Paint It Black」</a>
僕がストーンズにかぶれたのはおそらくこの曲のせいと言ってもいい。とにかくかっこよかった。この頃のブライアンはイカす。ミックは40年以上挙動不審だからスゲーよな。

<a href="http://www.youtube.com/watch?v=qfxoT9BcfIk&feature=related">The Kinks 「All Day And All of the Night」</a>
この粗雑感がたまらない。ロックンロールはこれくらい暴力的な音でいい。レイ・デイヴィスのすきっ歯が妙なインパクト。

<a href="http://www.youtube.com/watch?v=WXvmgk3A2II&feature=fvw">The Blue Hearts「手紙」</a>
この曲を聴くといつでもあの頃のことを思い出してセンチになるよ。ブルーハーツのラストツアーに行っておいてよかった。「DUG OUT」は今でも大事に聴いてる一枚です。

メリークリスマス!