ホークスファンクラブ継続しました。

内藤、現役続行の方向か……。複雑だ。体は悪くなっていないのか。反射速度と瞬発力は衰えが顕著だと思うのだが。特に心配なのが目だ。大丈夫なのか。かつては見切れていたパンチが明らかに避けられなくなっている。

複雑である……。やめた方がいいと思う。辰吉を例に出すまでもなくボクシングというスポーツは危険すぎる。内藤には明らかにダメージの蓄積が見て取れる。加齢による衰えもあるだろう。2〜3年前のキレを取り戻すのはおそらく不可能だろう。このまま一般人に戻ったほうが彼は幸せなのではないかと思う。
しかし、駄目だとわかっていても、彼が復活してもう一度チャンピオンになるドラマを見たいという心も抑えられない。僕は内藤に感動させられすぎたのかもしれない。彼ならまた何かやってくれそうだと思ってしまう。いやいや、これではいまだ復帰をむやみに後押ししづつける辰吉信者と変わらないではないか。いかんいかん。国民の期待というフレーズは少々大げさだったが、彼はあまりにも背負い込みすぎた。大して応援するわけでもない一般人のために体を張りすぎた。やはりこのままずっと休んで欲しい。

しかし、もし復帰が決まったとすれば、やはり僕は彼を見続けるだろう。内藤大助というボクサーの最後を見届けるために。頼むから周りの人間は体の異常を見逃さないでほしい。辞め時を誤らせないで欲しい。ボクシング不況の時代、一時でも業界を救った男を粗末に扱わないで欲しいというのが僕の願いだ。