leave me be

最近、涙腺がとても弱くなった自分を感じるのだ。ドラマとか見てすぐ泣いちまう。僕、若い頃も映画とか見て泣いたりとかしてたけど、今はその頻度が20倍くらいに上がっている気がする。別に悪いことだとは思っていないのでいいのだが。いいのだが。

若い頃は、なんとなく自分が泣いちゃいそうな話というのが予測できた。
映画見てて、
「あ、このまま見てると泣いちゃうな……」
と思っちゃうのだ。ある意味自分でコントロールできた部分もあった。ところが最近はすごいよ。もう2秒で泣ける。自分の予測を超えたところで泣かされてることは多々。確実にピュアな人になってきてる。

以前は子供とか動物ものの映画とか嫌だった。狙ってお涙頂戴にしやがって、とか思って素直に見られなかった。だから感情移入も当然出来なかった。今はそういう意識がなくなってしまったのか、よほどあざといのでなければバンバン見てバンバン泣いちゃう。この変化はいったい何なのだろうか?万人に訪れるものなのだろうか?あぁ、機械の体になれない自分を感じるぜ。