親父は銀行強盗

先日買ったジョーストラマーの本をやっと読み始める。正直、疲れてる平日ではとてもトライする気がおきないほどの厚さなんです。昼間っから焼酎の水割りをちびちびとやりながら、大音量でお気に入りのレコードをかけて読んでたのですが。5時間ほど読み続けた現在、まだ350ページ弱しか進んでないです。まだ半分以下かな。だいたい、僕の嫌いな一ページ二段組だけに、倍時間がかかる感覚だもんな。半分いってないのに、もう話はクラッシュの解散寸前あたりまで進んでら。まぁそりゃそうだよな。バンド解散後のほうが人生長いんだもの。それにしてもエルモア・ジェイムスとかハウンドドッグ・テイラーとか大音量でかけながら読書なんて、我ながらちょっとイカれてるような気がするわ。読書に集中できないだろうに。少々疲れたので、続きは明日だ。もしくは後日だ。

朝、早起きして部屋の掃除したくらいで、他何もしてないや。正しい休日だよ。