危機を感じた、かなり

昨日、仕事で四トン車を転がしてたのよ。ぶっとい鉄管たくさん積んでさぁ。後ろのアオリを倒してたのね。荷台の長さよりも長い鉄管だったから。そしたらさぁ、ちょっと段差に乗り上げて車が傾いたとたん、右のアオリをとめてた後ろのフックが根こそぎ千切れちまったんだよ。鉄の爪なのに。これで右のアオリが前でしか止まってない状態になって、鉄管が右のアオリを倒して飛び出る寸前まで行ったのよ。俺気がつかないで結構走りっぱなしだったんだよなぁ。気がついたときは真っ青。ロープで縛って何とか三沢→十和田って回って配達したけどさ。一本当たりでもかなりの重さのデカいやつでね。俺一人じゃちょっとも上げられないような重さ。落ちてたら大事故だった。まぁ、僕のせいばかりとはいえない事故だったけど、何事もなくてホントよかった。でも、その爪を溶接するのは俺の自腹なんだよなぁ……。とほほ。

明日は会議、行きたくねー。

タバコに火をつけようとターボライターをつけたら火力が強すぎてまつげ焦がした。

デカい肉食べてー!順調に痩せてる俺だから、これぐらい言ってもいいだろう。