さようならマイカンパニー

ついにこの日が来ました。今日を持って私は会社を退職しました。11年の長きにわたり、いろいろな意味でいい経験させてもらいました。大変なことやつらいこともたくさんありましたが、なんだかんだ言っても長い間勤めてこられたのは、私を取り巻く皆さんのほとんどが私によくしてくれたからだと思っています。っていうか正直仕事はつらいことばかりだったのです。それでも皆さんの人柄に支えられてここまで居てしまいました。最後なので皆さんと記念撮影などさせていただきました。僕はきっと八戸からは離れられない人間だと思いますので、なんだかんだでお目にかかることも多いかと思いますが、その時はまた今までと変わらぬ御愛顧の程、よろしくお願いいたします。
僕は転勤が多かったので、まだまだご挨拶しきれていない人がたくさんいます。恩人と呼べる人もたくさんいます。その人たちにも今週来週かけて挨拶して回ろうと思います。僕が行ったらやさしくしてくださいね。

仕事を終え、大久保と水溜が僕の退職祝いをしてくれました。本当にありがとう。水溜はだいたい日取りも決まってきたみたいなので、また僕たちの出番があるかもしれません。それは無論ハーフミリオンズの出番のことです。ただパートナ−のスリム君は来られるだろうか。来れるなら新曲をやろう。万が一来られなかったらまたニューユニットを組まなくてはいけませんね。

さて、退職後の僕のはじめの仕事はワールドカップを見ることです。明日も書類取りに会社に行かなくてはいけないのですが、まぁもう遊びに行くようなもんですから。もう少しだけにわかサッカーな人になります。