こぼれて散らばる言葉に

エビスビールに恵比寿様スタンプがついてるんだよ。買っちゃった。一本空けていい気分。

頑張れ小学生。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050127-00000175-kyodo-soci
でもさぁ、漢字の読み書きって苦手だったんだよなぁ。いや、子供のときは読みだけ得意だった。テストするじゃん。読みは満点書きは20点くらいの偏った子供だった。今でも書けない字は携帯の変換に頼りきってる始末。ウチの両親は学があまりない人たちだったので、子供にそういう思いをさせたくなくて随分と幼少時の私の教育を頑張ってくれたらしい。が、だ。すみません、という結果に終わってしまったようだ。私は小さい頃部屋に閉じこもって本ばかり読んでる子供だった。外で遊ぶより部屋に一人で本を読むほうが好きだった。といえば聞こえはいいのだが、漫画ばっかり読んでいたのに両親は気がつかなかったらしい。情操教育用にレコードなんかもたくさんしかるべきところから取り寄せていたのを覚えているのだが、レコードプレイヤーが速攻で壊れてしまい、また音楽を聴く習慣のない家だったので買い換えることもなくそのままレコードは放置されてしまった。漢字の読みが得意だったのは、おそらく当時あっつくなって読んでたコロコロコミックにルビが振ってあったせいだと思う。
で、大人になって、それすらも怪しくなってしまった。何年か前「曇天」を読めなかったのは我ながら衝撃的な出来事だった。まぁ、ぜんぜん気にしてないのだが。出来ないことを恥ずかしい、と思う人間にならなかったためだ。周りの人には迷惑をかけてしまうが、悪くはないと思っている。
あれから何年も経ち、お袋は馬鹿みたいに音楽を聴き本を読み散らかすようになってしまった息子をまったく理解できないようだ。こんなんですみません、というほかない。

昨日の日記に書いた「ボニーとクライド」を昨晩観た。ひどい出来だった。昔見たオリジナルとは程遠い出来。ただのラブコメじゃねぇか。俺はただのラブコメは嫌いだ。昔、吉野さんの部屋で「レインマン」と「眺めのいい部屋」のビデオを見たとき、みんなが「眺めの〜」を面白がってたのに対し、一人で「レインマン」のほうがマシだと言って総スカンを食ったことを思い出した。