When you got a good friend

メガネになれる為の苦闘の時間が続く。

昨日、ニールヤングのCDと一緒にロバートジョンソンのCDを買ってきたんです。全曲集をすでに持ってるんだけど、デジタルリマスター盤だと言うし、680円だったから。音が良くなってるせいかやたらと心に響く。今までも飽きるほど聴いたはずなのにおんなじように鳥肌たてちゃったりして。馬鹿ですよね。でもそんな時、ロックンロール好きで良かったなぁと思うのです。あ、ロックじゃねぇ、ブルースか。今日の題名にした「よくしてくれる友達がいるならば」はかなり好きなナンバーなのです。でもどのナンバーもスゲェよ。悪魔と取引した男、というのもなんか信じちゃうと言うか。

今年もあと半月。もうひとつ頑張ります。