華麗なる脱出

休みで仕事。実に煮詰まっているのだが、明日でとりあえずひとまず休憩し、旅行だ。で、今日はいろいろ準備のため買い物をしてた。僕の持ってるボストンバッグはひとつしかないのでカバンで迷うこともないのだが、デジカメとか持って歩くのにウエストポーチが必要なのかもしれない。持ってない。明日買いに行こうかとも思うが明日は午後から青森に行かなくてはならなかったりして、はたしてそんな時間が取れるものやら。
ところが、だ。私は実はウエストポーチなるものが大嫌いなのだ。あの腰に巻く感じが許せんのだ。昔から。でも、カバンとか持って歩くのはいかにもダルいと思われるので、結局用意してしまうだろう。人間が主義を曲げるときなんてこんなもんなのかもしれない。結局必要に迫られれば理想は吹っ飛ぶものなのだ。

今日、仕事先でまた経済論を打たなくてはならない瞬間に遭遇してしまったのだよ。何回でも言いたい。はっきり言って何一つ覚えてません。だから、僕に海外預金の話やマネーロンダリングの話を聞くのは止めてください。お願いします。