二日酔い

まぁ朝から仕事をしてたんだが、昨日は久しぶりに結構飲んだので、一日中頭が痛くてたまらんかった。やっと立ち直ってきた。

それにしても地震だ。新潟方面は震度6強だという話。あっちのほうってあんまり地震が起きないような気がする。だから地震慣れしてなくて大変だろうなぁ、なんて。結構停電とかしてるらしいのでね。

明治大学一場選手に「栄養費」があちこちの球団からわたされていた、と言う話。巨人に続き、横浜、阪神までもがオーナー辞任という非常事態。しかしながらこれは見方を変えると球界のいい大掃除になってんじゃないの?はっきり言ってガンはオーナー連中なのだから、そこらが一掃されるのは実はいいことのような気がするんだよね。一場選手が人柱になっちゃった形だけど、今までの有望選手も絶対絶対絶対裏金貰ってるはずだもんな。

昨日飲みに行く前に、本を何冊か買って来た。来週の社員旅行で機内の時間が長いので、その間に読もうと思ってさ。あといろいろ調べたら、離着陸時以外はCDプレイヤーも使っていいらしいね。結構退屈しないですみそうだ。
で、その本を選んでるときに、私の大好きなジャック・ケルアックの「路上」が棚に並んでたんだけど、それについてるPOPに
「この本は、読むんじゃなくて持っていることが重要な本です」
とか書いてある。バカなことを言いなさんなよ。持ってることが大事な本なんてあるわけねーじゃねぇの。本なんて読んでナンボだろうが!などとつい一人ごちる。しばらくしても、本ももはやそういうファッションのひとつなのね、と考え直してまた少し嫌な気分になった。まぁ好きな本だからなおさらね。