あれこれ迷うぼくを誰かが呼んだ

さて、今日もなにか書いてみようか。

今日もホークス快勝。ヒーローインタビューのお立ち台に立ったズレータが、日本語でなにか言おうとしたのだが上手く言えなくて、ポケットからカンペを出したのにはものすごく笑った。ズレータは最近ものすごい調子がいい。止めたバットで二塁打打ったのにはかなり驚いたよ。

会社の上司からクラプトンのニューアルバムを借りたのだが、まだ聴けていない。ロバートジョンソンのカバーばかりらしいので、実に楽しみではあるのだが。ところで、このアルバムもなんだが、最近紙ジャケのCDがすごく増えてきてちょっと困惑気味。盤が痛まないのだろうか?それとさぁ、私は五段積みの衣装ケースに収納しているんですけど、紙ジャケのが最近増えて来たのでだんだん収まりが悪くなってきてちょっと困っているのですよ。紙ジャケって今までのCDケースと形が違うのが多いんだもんなぁ。そういやこの衣装ケースにも全部は収まらなくなってきた。今何枚くらいあるんだろう?最近数えるのも億劫になってきてさ。

昨日の夜、結構な大きさの地震があったんだよな。あれって不思議なもんでさ、地震が起きる寸前に目が覚めたりしない?なんかパッと目が覚めてさ、ぼんやりしてるといきなり地震がガーッときてさ。で、収まるとまたすぐ眠れたりすんだよな。あれって本能なのかしら、と思うんだけど。どんなもんかねぇ。でもさぁ、グラグラ揺れてても布団から出ようとかまったく思わないのは、やっぱ危機意識がないからなんだろか?それとも地震慣れしてるせいなのかなぁ。まぁ、どっちにしろたいしてビビリもしてないわけで。きっと痛い目にあわなきゃわかんないのだろう、私は。

「見送り」という曲が酷く好きなのです。この曲にはいろんな思い出もあるので。まったく関係ないが、高松の池のすぐそばにあった安酒飲み屋も「おもいで」っていったっけか?私は行ったことはなかったんだけど、吉野さんとかはよく行ってたみたい。でも、日本どこにでも「おもいで」という飲み屋はあるような気がする。で、例外なくどこもうらびれてる気もする。で、私はそのうらびれた「おもいで」で飲んだことがないのです。日本のどこにも。いつか「おもいで」ツアーでもやってみようかな、とくだらない事を思いついてみたり考えてみたり。

酷く暑かったね、今日は。