パートロ グートロ オー ズートロ

まぁ、昨日書いた通りハイロウズのシングルとDVDを買ってきたわけだ。ゴキゲンな出来です。「荒野はるかに」と「キャサディ・キャサディ」はマーシーお得意の詞の世界ですね。どこか古のアメリカへの憧れと風景とせつなさをそのままザラッと放り投げて描いた感じ。音は攻撃的ロックチューン。憧憬を見も蓋もなく書きつつどこか舌を出して照れているような繊細さを感じます。で、「ズートロ」。歌詞はもう意味不明もいいところ。語感だけで一曲作っちまった感じ。こういうテキトーな感じが大好きです。今日本でこういう曲書いて許されるのは、この人達だけなのではないだろうか?あー脳味噌の中でずっと鳴るんだよ。♪ズートロッ、ズートロッ♪ってさ。
DVDのほうも見ました。本物のクォリーメンだよ!みんなすげぇジジイだ!プレイするのはオールドロックのオンパレード。若かりしジョンレノンが喜んでプレイしたと思われるプレスリーの曲なんかが多い。私、この辺のロックスタンダードも大好きなんので、結構楽しめました。ジイさん達も結構茶目っ気あってさ、さすがジョンレノンの友達だった人達だなぁ、って感じ。
ハイロウズのライブも入ってて、実に攻撃的なパフォーマンスでカッコいい!ただ、白井さんが抜けてしまった後なので、キーボードがないからどこか物足りない感じ。かなりギターバンド的なアレンジに直してプレイしてる。まぁ、これからはハイロウズはこういう色を強くしてやってくんだろうな。でもいいライブやってんだなぁ。ずいぶん行ってないけど、ひさしぶりに見たくなってきたよ。

ホークスが勝ってるのでついビール飲んでしまう。グビグビ。…お腹が冷えて痛くなってきた。考えてみりゃ今日は雨降り。窓開けてビール飲んでたらそりゃ寒いって。