なにも知らずロケットにつめこまれたライカ犬のように

今日は休みだった。今月は思わしくなかったので、来月に早く気持ちを切り替えなくては。去年も4月は駄目だった。…まぁ、でも仕事して今帰ってきたところ。休み、欲しいなぁ。でも2日から5日まではなんとか休めるかなぁ。なんにもなけりゃいいけどなぁ。とりあえずアイデン&ティティを観に行って部屋の掃除して…あと決めてないや。

部屋の状況はちょっとガーンっていうくらい汚い。ダンボールたくさんもらってこなくては。雑誌捨てなきゃいかんのだけど、今回は5箱くらい捨てなくてはいかんかも。こんなに読むことないんだけどなぁ、なんていつも思う。そんなに私の頭の中に知識が残ってるとは思えないのだけれど。
でも昔から思ってるのだけれど、人間そんなに頭の中の容量ってかわんないよなぁ。それが物理学とか量子学なら人類のためにその人は役にたてるだろうし、私のように無駄にプロレスラーの名前やロックのメロディラインを覚えることに頭の容量使ってりゃちょっと人に引かれたりするし、それが鉄道やアイドルや幼女陵辱ゲームだったらなおのこと人に嫌がられるんだろうが。まぁ、どの方面に頭のしわを使ってても、単純な知識量なんてたいして僕もキミも学者さんもオタクもかわんない気がするんです。だからキミと僕が頭の良さなんて比べても仕方ないことなんですよ。せめて役に立つようにすりゃいいんです。ねぇ。