The thing that you'll never never possess

青森帰り。結構疲れて帰ってきた。その後南郷村まで走ったし。

なんかやたらと月が低い夜だ。低い月は光が鈍くて小さい頃は怖かった。

明日は一応休みなので部屋の掃除でもしようと思うよ。なんか凄い状態、今。

オーティスレディングの海賊音源をまたネットで拾ってしまった。聴いたことない奴だったので嬉しい。大好きな「try a little tenderness」が今まで聴いた中で一番激しい出来なので重ねて嬉しい。6分以上もハイスパートでgottta gottaとやりつづけるんだもの。

ちょっと本を買うのを忘れてて、近くの本屋まで歩いていってみたら、思ったより距離があって、結局行き帰りで2時間近くかかってしまった。いつも車で行ってたから、ちょっと感覚を読み間違えたというか。星は綺麗に光ってたが。結局お目当ての本もなくってグムー、という感じです。
アルバイト時代、冬になると歩いて職場まで通っていた。正月の書き入れ時になると、朝7時から夜8時半までの勤務、なんてのが結構あったのだが、その時間に着くにはアパートを暗いうちに出発しないと間に合わなかった。歩いてるうちに朝日が昇ってくると、吐く息は白いままなのになんとなく暖かい気持ちになったりしたもんです。で、仕事が終わる頃にはまた真っ暗になっててさ、なんか淋しい気持ちでまた帰路に着いていたのです。毎日遠足だなぁ、なんて思ったりして。なんか久しぶりにそのフィーリングを思い出したのです。