There is never romance on the road

今日もしけた一日。別に刺激的なことはなかった。

あ、ひとつだけちょっと変というかヤバいのをみたんだった。某有名神社の賽銭箱の前で、オバさん三人組が、なんか一心不乱に読んでんだ。近くに寄って聞き耳をたててみると、なんかのお経のようなマントラのようなとにかくさっぱりわかんない。で、近くに立ってる俺に気がつくと
「どうぞ。」
とか言って場所を譲ってくれた。で、そのおばさんの手を見ると、なんとどう少なく見積もっても200万くらいの札束が!で、お賽銭をチャリンと投げ込む俺の横で、その札束を賽銭箱の中に投げ込んだ!!!!

うわ〜〜〜〜〜!!!!!!!

そんなヤバいことしていいのか?賽銭泥棒がいたら腰抜かすぜ、ホント。俺もヤバそうだからさっさとその場を立ち去りました。ほかのオバさんはあいも変わらず一心不乱になんかブツブツ唱えてるしよぅぅぅ。

俺が何で神社にいたのかは秘密。別にたいした理由もないのだが。でも200万の横で100円投げ込む我が身がなぜか侘しかったよ(笑)。