台風突きつけられてもクソッタレって言ってやる

昨日、というか今朝5時に日記を書いてそのまま倒れたわけだが、実はその前にものすごい音がしてたんだよね。
「ドカーン、グワッシャ〜ン」
とかすごいんだ。でもこっちも具合悪いし、寝ちゃったんだよね。

今朝起きて驚いた。
テレビのアンテナばったり倒れて屋根からぶら下がってます。戦後最大の台風とか。だって一晩あけて夕方なのにまだ風強いんだよなぁ。こんなのは記憶に無い。

で、今日は休みだった。一日心から休ませてもらった。休み方などとうの昔に忘れてしまった。組合委員長から電話で頼まれて、河原木店の写真をデジカメで撮りに行った。すると、会社全休のはずなのに小橋さんが働いている。この人もかなりのワーカーホリックだ(笑)。

そのあと、BBQチキンズの新譜を買いに行く。驚いたのは、少し前にかなりの量があったHAWAIIAN6のCDがなくなっていたことだ。「FANTASY」も「SOULS」も売り切れ!キテるぜ、ハワイアン。

その後、非常にらしくない話なのだが、会社の人から借りた「北の国から〜遺言〜」を見る。今回でラストなんだね。青大将も程よく枯れた。
前にデシデシ君も自分の日記の中で触れているが、純君はいつもかわいい娘と付き合ってよろしくやっている。あんな人生は不幸のうちに入らん!と妬みも込めて言わせてもらう(笑)。最後のほうでいかにも幸せそうな夜のシーンがあったが、俺はあんなにいい夜は人生で味わったことはなかったなぁ。どうせついてない人生を送るのなら、せめて心の気品高く人生を送ろう、となぜかそんなことを考えてしまう(笑)。
あと気になってしまったのは、純君って、一時期の石野卓球に似てんな、ということだった。

まぁそんなこんなで、もう休みは終わりっぽい。コーヒーでも飲んでだらだら過ごそう。コロンビアを買ってきたんだ。