ノー・リアクション

今日もくたくた。やってられない、といっても誰が俺の声などまともに受け止めているものか。まぁ、見かけで損してるよな。

いくらこっちが本気で言っても、まともに見てももらえないのはつらい。向こうにどんな事情があるのかは知らない。でも俺だって鉄人28号じゃないんだよ。感情はあるんだ。我慢と辛抱でできた体じゃないんだよ。人にひどく裏切られたことも何度もある。でも俺が勝手に悲しんでいるだけで、まともに取り合ってももらえない。無視してればいいと思ってるのかもしれない。そう思われるのはとてもつらい。

まぁ、いくら人から「あなたは強い」といわれても、それは勲章なんかではなくて、どちらかと言えば哀れみやあざけりに近いような気がする。なぜなら、俺は何度もそう言われたけれど、それによって報われたことなど無いのだよ。「強い」んじゃなくて「いくらでも我慢してくれる」ということなんだろう。「いくらでも我慢してくれるやさしい人間」はいつも粗末に都合よく扱われて、捨てられるだけなのだよ。でも、選べないんだよ。本当にやさしい人間は。

まぁ、今日はちょっと頭の中の思い付きを整理する意味でちょっと書いてみました。それほど深刻に考えているわけではないけれど、もう何十年もこんなことが頭の片隅から離れないんだよねぇ。これからも損ばっかしすると思うけど、そんな生きかたしか出来ない私はもっともっと頑張って生きてみます(笑)。