人にやさしく

今日、仕事中にマスクドスリムからメールをもらった。

「人にやさしく」月曜9時のドラマの主題歌に決定。とのこと。

なんか嬉しい。でも複雑な気がするんだよね。でもいい。これで少しでもまた人気が出てくれれば。最近はブルーハーツをリスペクトしてる人たちが増えてきたもんな。で、番組製作者たちもそんな世代の人になってきた、ということなんでしょうな。
こんないい歌なのに、
ブルーハーツはTRAIN-TRAINとリンダリンダしか知らねー。」
とかいわれて昔はすごい悲しい気持ちになったりしたもんです。考えてみればこの二曲はドラマの主題歌だったもんな。

でも、昔ブルーハーツがメジャーデビューしたころは、結構業界側からの応援があったんです。サンプラザ中野がどうしてもこの「人にやさしく」を自分のラジオでかけたくて、レコ倫を通すのにすごく苦労した・・・なんてこともありました。(最初の♪気が狂いそう〜のとこがモロ引っかかったそうです。)

またあのときみたいに人気がグワッとあがって、そしてすぐ大半の人に忘れ去られてしまうでしょう。でも、その中の本当に大好きな人が少しは残るのだ。それでいい。

流行る前に言っとくが、この歌は断じて「人生頑張れソング」ではない。極めてブルースチックな内容の歌だと思います。誰もが持ってて、でも言えない気持ちを歌った歌なのだ。決してリスナー(あなた)に向かってかかれた曲ではない、と思います。大事マンブラザーズバンドの「それが大事」で感動するか?(するやつもいるかもしれないが・・・)

なんつっても俺が今みたいに音楽聴くようになったのは、この曲のせいなのだから・・・・。